QA-CADソフトウェア ユーザー一覧:



ソフトウェア概要:

QA-CADには光学式文字認識 (OCR) 機能が搭載されているため、PDF図面のイメージデータから、公称寸法やプラス/マイナス公差、寸法タイプ (直径寸法、長さ寸法など) を特定することができます。 つまり、手動入力を排除することで、エラーを削減することが可能です。水平寸法、垂直寸法、注記、幾何公差 (GD&T) 記号等の認識にも対応しています。

下記のQA-CADソフトウェアのスクリーンショット画像をクリックすると拡大します

PDF図面やCAD図面から寸法、公差、GD&T、テキスト、およびゾーンを自動的に取り込む機能
FAI検査ソフトQA-CAD

QA-CADから出力されたFAI管理表(例.AS9102 Rev. B)
初品検査を行うQA-CAD

データをエクスポートするEXCELテンプレートを選択することができます。
検査表のEXCELをQA-CADで作成する

また、EXCELテンプレートとその表構成をカスタマイズすることもできます。
検査成績表を作成、調整するQA-CAD

QA-CADは、エンジニアリング図面(PDFやAutoCAD等)のバルーン作成を自動化します。QA-CADは、検査測定値の記録に要する時間を大幅に短縮するほか、効率的に業界標準に則った検査レポート(SJAC9102やPPAP等)の作成できます。

PC動作環境:Windows7からWindows10までの全てのWindows OSに対応します。


ソフトウェア仕様詳細


図面からキャプチャーしたデータをEXCEL / CSVに出力:

 • PDF図面からOCRで取り込んだデータをEXCELフォーム(初回商品検査、AS9102 / EN 9102およびPPAP形式)に出力
 • OCRで取り込んだデータをスプレッドシート(​​EXCEL / CSV)に書き出し
 • バルーン付き図面をPDFに出力
 • 出力するEXCEL表構成は編集可能です

バルーン(バブル)記述、編集機能:

 • バルーン(バブル)または注釈をPDFやTIF及びAutoCAD DWG/DXFファイルに記述できます
 • バルーン数の制限無く、図面ファイルに記述できます。
 • フィールドベースのデータまたは属性は、バルーンに入力、保存できます。

複数フォーマットのサポート:

 • PDFファイル、CADファイル(DWG、DXF、HPGL / 2、DWF)及び画像ファイル(TIFF、JPG、BMP)にバルーンを記述できます。
 • AutoCAD 2020を含むすべてのAutoCAD DWG / DXFバージョン/フォーマットをサポート。
 • Inventor 2020を含むInventor DWG形式のサポート。
 • バルーンとマークアップオーバーレイを含む図面をPDF、DWG、DXF、TIFFに保存します

自動番号付きバルーン:

 • バルーンは自動的に番号が付けられ、簡単に設定できます。
 • バルーン記述中はいつでもバルーンの番号付けシステム(QAスタンプ)を変更できます

バルーンのサイズ、色、数:

 • カラーチェンジャー - 20種類の色から選択できます。
 • 各バルーンを任意のサイズに変更します。
 • バルーンを任意の方向に回転させます。
 • バルーンにリーダーを追加します。

PDF図面とCAD図面からのデータのキャプチャ:

 • 図面から寸法値を自動的に取り込みます。
 • 図面からGD&Tシンボルを自動的に取り込みます。

バルーンの編集を保存:

 • バルーン(QAスタンプ)とマークアップ注釈を図面とは別に保存します。

メールソフトウェアとの統合:

 • ボタンを押すだけで、バルーンPDFをメールで送信できます。

ユーザー定義のスタンプ:

 •ユーザー定義の時刻/日付/「確認者」スタンプを図面に記述できます。

フィールドエントリコントロール:

 • フィールドエントリコントロールをユーザー定義値のドロップダウンリストとして設定するオプション。


価格表

無料体験版ダウンロード

無料体験

21日間の無料トライアル

QA-CADの評価版は21日間有効です。試用版は、ソフトウェアのライセンスが登録されると完全版に変換されます。

標準ライセンス

69800円

1ユーザあたり

標準ライセンスの価格は1ユーザあたり69,800円(税抜き)です。下記から価格表の詳細を見ることができます。

ネットワークライセンス

119800円

1コンカレントユーザあたり

ネットワークライセンスの価格は1コンカレントユーザあたり119,800円(税抜き)です。下記から価格表の詳細を見ることができます。